×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ジパング少年(4)

突然の交通事故でととらの母親が亡くなってしまう。
ととらは近いうちにペルーへ帰り、母親の遺骨を埋めてくるという。
その葬儀の場で滝から写真集をもらったハルは、南米の少年が映っている一枚の写真に心を奪われ、大きな決心をする。
ハルが計画した学園祭でのゲリラライブは、今まで教師たちの言いなりになっていた西浜高校の生徒たちを巻き込んで大成功をおさめた。
この一件はマスコミにも取り上げられ話題になる。
そして、ハルたちは学校に退学届を出し、西浜高校を去った。
テレビ番組の討論会に出演することになったハルたち。
討論には西浜高校の教師・梶原も加わり、激しい討論になる。
そして、テレビ局の前にはたくさんの若者が集まり大騒ぎになってしまう。
視聴者までを巻き込んだ討論会で、意見を求められたハルの発した言葉とは……!?ペルーにやってきたハルたち4人は、アパートを借り生活をはじめる。
そして、黄金を求めエンジン全開。
しかし、学校に戻ってインカの歴史の勉強をしたいととらはふさぎこむ。
そんなととらの気持ちを知ったハルは……!?黄金を求めジャングルにやってきたハルたちは、泥まみれの日々が続いていた。
そして、買い物の帰り道、偶然立ち寄った洞穴で眠れる金の宝庫を見つける。
しかし、ハルたちが見つけた金鉱脈を狙う者たちに拉致されてしまう。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60020090