×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



残酷な神が支配する(10)

復学したジェルミが突然ハムステッドのイアンの元へ戻ってきた。
それは、あの自動車事故からちょうど一年がたった日であった。
悪夢の中で、遭難するかのような数日の後、ジェルミは己の罪を知る存在であるイアンが「必要だ」と告げる。
傷つき戸惑うイアンを利用することで過去の記憶を封じ込めたジェルミ。
だが、カウンセラー・ペネローペの言葉が呼び水となり、サンドラに対する思いが爆発してしまう。
追憶の中に現れる、グレッグ、サンドラ、そしてジェルミとイアンの真の姿と愛とは…!?鍋野釜吉は雲龍部屋に入門したものの幕内にも上がれず、万年ちゃんこ番。
そんな身で親方のひとり娘の春美と結婚したいと申し出ても許されるはずがない。
相撲でだめならちゃんこで鍛えた料理で横綱になれと言われた釜吉は、一流料理人たちとの十番勝負に打って出る! 最初の相手は連日店に行列を作らせている陳徳善とのチャーハン対決! 釜吉は秘儀「炎上 かけ橋炒め」で周囲を驚かせるが……!?釜吉の料理十番勝負は今のところ5戦全勝と絶好調! しかし、続く女シェフ、アンナ・マリーネとのピッツァ対決ではアンナの作る本場の味の前に惨敗。
筍、カップ麺で連続勝利を収め、乗ってきた釜吉が次に挑むのは人気インド料理店のベテランシェフ、マハードとの日印カレー対決! 味の決め手はタマネギと見て、あくまで日本流のカレー作りにこだわった釜吉。
はたして勝負の行方は――!?釜吉が次に挑む勝負はちゃんこ鍋対決! あれやこれやと食材選びに頭を悩ます釜吉。
直前に取材で食べたサンマの味に魅了されるも、秋にサンマを使うのは味の保障はあってもなんだか芸がない……。
皆をあっと言わせる食材はないものかと思案中の釜吉の前に、旨そうに鰯料理をほおばる漁師の一団が。
値段は安くても味は格別! 一気にひらめいた釜吉! このちゃんこ鍋勝負、もらった!?小さな島の学園に転入してきた麻利亜。
だが数日後、誤って麻利亜はクラスメイトを殺してしまう。
その屍がゾンビになって、毎夜毎夜、知らぬ間に自分のベッドの中にあらわれ…!? なにもかも異常な学園の中で恐怖に怯える麻利亜だったが、さらに彼女を地獄の底に突き落とす、恐ろしくおぞましい罠が待っていた…!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60014425