×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ICE(3)

ICE(3)

周防と健司の同級生の可南子が埼玉からやってきた。
その可南子に「周防を好きにならないでください」と言われた芹。
可南子は以前周防に振られているらしい。
そして、保健室で可南子が中絶していたことを聞いてしまった芹は……!?義母の未稚子と関係していた周防。
さらに、彼の出生には信じがたい疑惑が浮上し、芹は激しいショックを受ける。
それでも芹は、周防の心の支えとなる決心をする。
はたして、芹は周防への愛を突き通すことができるのか……!? さまざまな運命が絡み合ったドラマティック・ラブ、感動の完結編!!未だに天使を呼び出すことができないスクルドは、天使と一緒にお茶を楽しむベルダンディーたちを見て落ち込んでしまう……。
そんなとき、彼女たちの前に1級神特務限定・リンドが現れる。
神属のなかでも極めて高い戦闘能力を持ち、“戦う翼”と称される彼女がやって来た理由とは、天使を食べる幻獣・天使喰いが何者かに盗まれてしまったということで……。
「紫雲龍(しうんりゅう)」と「日記」に秘められたメッセージを見破ったことで浮かび上がる、天才芸術家・九頭龍匠(くずりゅうたくみ)自身の謎とは……? そしてQクラスが遭遇する新たな事件は、コンクリートの塊で塞がれた完全密室での殺人! ダムに沈む村を守るため、伝説の守護神「魔矢姫(まやひめ)」が、侵入者を“人柱の呪いの炎”で焼き尽くす……!!明夫(あきお)と疎遠になった芳乃(よしの)は、体の不調を感じていた。
仕事も手につかず、苦悶の日々が続く。
一方、就職を決めた明夫には、後輩の吉村(よしむら)が接近する。
新たな泥沼が始まろうとしていた……。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60020635



Copyright © 2009 ICE(3) All rights reserved